スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 視聴率 NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)

 29日に始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」の視聴率が、関東地区14.8%、関西地区10.1%といずれも過去最低を記録したことが、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの関東地区の最低は「どんど晴れ」(07年度上半期放送)の14.9%で、0.1ポイント下回った。放送開始時間を15分繰り上げ、午前8時からとしたことが影響。48年ぶりの変更で、視聴者側の混乱を招いたことが一因とみられる。

【写真特集】ゲゲゲの女房:オープニングに鬼太郎、原作・武良さんは「身震い」 NHK朝の連ドラ完成試写

 国民的番組といわれる朝ドラだが、ここ数年視聴率が低迷している。15分繰り上げは視聴者層拡大を図るもので、新年度番組改編の目玉。1961年4月に始まった朝ドラの開始時間変更は第2作(62年4月~63年3月)以来となるため、NHKは駅頭の看板や折り込みチラシなどでかつてない宣伝を実施していた。

【関連ニュース】
【写真特集】ゲゲゲの女房:語りは野際陽子 南明奈がマンガ家、杉浦太陽“ねずみ男”に NHK朝の連ドラ
【写真特集】注目ドラマ紹介:NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」 松下奈緒が水木しげるさんの妻に 午前8時放送
【写真特集】松下奈緒:来春のNHK連ドラ「ゲゲゲの女房」ヒロインに 「うれしくて震えた」
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
番組改編:あの手この手、4月の民放各局 NHKは朝ドラ15分繰り上げ

埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)
首相元秘書「間違いありません」=検察側、禁固2年求刑-偽装献金事件・東京地裁(時事通信)
国民新、プロレスラー西村氏を擁立(産経新聞)
別の1人も遺体発見=宝剣岳遭難-長野(時事通信)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
スポンサーサイト

<アカウミガメ>世界最高齢のカメ「浜太郎」と命名 徳島・美波町(毎日新聞)

 名前を公募していた「世界最高齢」のアカウミガメについて、日和佐うみがめ博物館カレッタ(徳島県美波町日和佐浦)は21日、「浜太郎」に決定したとして命名式と還暦祝いを行った。

【写真特集】美波町のウミガメといえば  倉科カナ:スタジオ初収録に「ドキドキ」NHK朝ドラ「ウェルかめ」

 現地でのウミガメ研究は1950年、同町の大浜海岸などを舞台として、日和佐中の生徒たちによって始まった。その際、中学生たちの手で卵からふ化させ、日和佐のまちで飼育してきたのが「浜太郎」だ。年齢の判明しているものとしては世界最高齢で、還暦を機に、名前を募集していた。

 同館によると、1534人から応募があり、22人が「浜太郎」と書いていた。「大浜海岸の浜をとっており、親しみやすい」などの理由で採用された。21日の式典には、命名者を代表して徳島市の立石妙子さんや50年当時の日和佐中の教師や生徒、ウミガメ研究者らが参加した。【深尾昭寛】

【関連ニュース】
【写真特集】ウミガメがいっぱい ウミガメ:500万年目の危機 日本は貴重な産卵場所
【写真特集】海の生き物たちなら 毎日水族館
憂楽帳:屋久島とウミガメ
藤原紀香:「エレガントなところがない」? 屋久島でウミガメ保護体験

中井洽国家公安委員長が30歳年下ホステスとスキャンダル(スポーツ報知)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)
立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
「定数削減、統一選で問う」大阪の橋下知事(産経新聞)
生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)

児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)

 インターネット上に氾濫(はんらん)する児童ポルノ対策を検討してきた警察庁の有識者会議「総合セキュリティ対策会議」(委員長=前田雅英・首都大学東京教授)は25日、違法画像が掲載されているサイトのアドレスリストを作成する団体を設置するためのガイドライン(指針)をまとめた。

 リストへの掲載は、サイト管理者が削除要請に応じなかったり、海外にサーバーが設置されていたりするケースなどが対象となる。

 指針によると、新たに設置するアドレスリスト作成管理団体は、警察庁などから通報を受け、問題サイトのリストを作成。それに基づいて、検索エンジン事業者が、検索結果の一覧から対象サイトを排除するなどの閲覧防止策を取る。団体は公益法人や民間団体が運営し、有識者らで作る専門委員会が団体の運営などを監督する。

 同会議は閲覧防止策として、プロバイダーが違法サイトへの接続を遮断する「ブロッキング」制度の導入の検討も進めてきたが、「通信の秘密」などの法的問題も残されているとして、「引き続き議論が必要」とした。

 ブロッキングを巡っては、ネット事業者らでつくる「安心ネットづくり促進協議会」(会長=鷲田清一・大阪大学長)の作業部会が今月19日、性行為の写真が掲載されているなど、「子どもの権利が著しく侵害されるケースでは例外的にブロッキングを許容する」とする見解をまとめ、規制は業界の自主規制で対応する意向を示している。

 これに対し、警察庁では「これでは児童ポルノの一部が対象から外れる恐れがある」(幹部)と懸念する声も出ており、今後、政府の犯罪対策閣僚会議のワーキングチームで、ブロッキングの対象範囲などについて議論を進める。

奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず(産経新聞)
4万年前、中央アジアに「未知の古人類」生息 化石DNA分析、国際チーム発表(産経新聞)
<訃報>小倉恒子さん57歳=乳がん患者で耳鼻咽喉科医(毎日新聞)
<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
乳児虐待死の父が起訴内容否認「まったくの間違い」(産経新聞)

<地方分権委>志半ばの「退場」 31日で活動終了(毎日新聞)

 地方分権改革のエンジン役を担った政府の地方分権改革推進委員会(丹羽宇一郎委員長)が31日、地方分権改革推進法に基づく設置期限が切れ、活動を終える。自民党政権下の07年4月に設置されてから3年間で99回の会合を開き、約200時間の議論を重ね、4度の勧告を政府に提出した。一方その間、首相が4代にわたり交代。最終的には民主党への政権交代で前政権の「遺物」となった分権委の存在感は薄れ、志半ばの退場となった。

 「鳩山内閣は勧告内容を速やかに実現してほしい」。19日に開かれた最終会合後の会見で丹羽委員長はこう訴えた。勧告で国道や河川管理などの地方への権限移譲や、国の出先機関の廃止・縮小、国が地方自治体を法令で縛る「義務付け・枠付け」の見直しに切り込んだが、ほとんど実現していないからだ。

 分権改革が進まなかった理由を、内閣府幹部は「政治に翻弄(ほんろう)されたから」と解説する。安倍晋三元首相の肝いりで設置された分権委だったが、安倍氏の突然の退陣と分権改革に関心の薄い福田康夫元首相の就任で一気に停滞。その後、改革に熱心で、安倍氏の盟友だった麻生太郎前首相が就任したが、低支持率に苦しみ続けた麻生氏に改革を推進する力はなかった。政権交代を実現した鳩山内閣で分権委は外様扱いだった。

 分権委の役割を引き継ぐのは、09年12月に設置された地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)。6月までに分権改革の方向性を示す「地域主権戦略大綱」をまとめるが、ひも付き補助金の一括交付金化を盛り込むため、18日に実施した各府省へのヒアリングでは、各府省の副大臣や政務官から難色を示す意見が続出した。

 「保育は一括交付金よりも補助金の方がなじむ」(山井和則厚生労働政務官)「交付金の使途が全く制約がないのはありえない」(長安豊国土交通政務官)。自民党政権の各府省と変わらない主張が繰り返された現状に、分権委の委員を務めた猪瀬直樹東京都副知事は「勧告は引き継いでほしい。ゼロスタートでやってもらっては困る」と語った。【石川貴教】

【関連ニュース】
地方分権:改革推進委、実質的な活動終了
地域主権:推進一括法案を閣議決定 通常国会で成立目指す
地域主権戦略会議:推進一括法案など関連2法案を報告
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚
社説:地域主権改革 国・地方協議の場に魂を

<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
可視化法案見送り 今国会 参院選後に時期協議(産経新聞)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)
<名古屋市議会>予算案巡り32年ぶり会期延長へ(毎日新聞)
医療提供者含む国民の声反映を-温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)

長男殺害の男、二審も懲役12年=一審裁判員を支持-高松高裁(時事通信)

 わいせつ事件で有罪判決を受け執行猶予中だった統合失調症の長男=当時(33)=を殺害したとして、殺人などの罪に問われた元トラック運転手藤見秀喜被告(63)の控訴審判決が18日、高松高裁で開かれた。長谷川憲一裁判長は、懲役12年とした裁判員裁判による一審徳島地裁判決を支持、被告側控訴を棄却した。
 2日の控訴審第1回公判では、弁護側が被告人質問を求めたが、長谷川裁判長が却下。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判

<長島圭一郎選手>故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う(産経新聞)
市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)

東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)

 外務省に15日入った連絡によると、国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)の川上隆久事務総長副特別代表(60)が首都ディリの自宅で死亡しているのが見つかった。14日には元気な姿が確認されていた。死因は調査中だが、襲われた形跡はなく、病死の可能性が高いという。
 川上氏は1977年、外務省に入り、国連代表部参事官などを経て、2008年9月にUNMIT事務総長副特別代表に就任。国連平和維持活動(PKO)の実務に精通し、カンボジアやアフガニスタンに派遣された経験を持つ。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチで耐震診断開始=防衛省派遣の技官
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業
岡田外相、ハイチ訪問を検討

首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
バイオコークスでエコな事業 植物性、CO2排出実質ゼロ(産経新聞)
<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
伊吹山ドライブウェイ 除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
「朝鮮総連と一線を画してほしい」 朝鮮学校視察の橋下知事(産経新聞)

<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)

 日本文学振興会は15日、作家の平岩弓枝さん(78)と五木寛之さん(77)が直木賞の選考委員を退任すると発表した。同会によると、平岩さんは23年間、五木さんは33年間選考委員を務めた。後任は未定。

 五木さんは、「オール読物」3月号に掲載した同賞の選評の中で、佐々木譲さんの「廃墟に乞う」について、勘違いによる間違った言及をしたことから辞意を申し出ていた。

【関連ニュース】
芥川賞:該当作品なし 99年上半期以来
直木賞:選考委員、五木寛之さんが辞意
芥川・直木賞:候補作発表…芥川賞は津村さん3回連続
芥川・直木賞:佐々木譲さんと白石一文さんが喜び語る--贈呈式
直木賞:選考委員、五木寛之さんが辞意

<不法残留外国人>21年ぶり10万人割れ 水際対策が奏功(毎日新聞)
みんなの党・渡辺代表、新党連携に慎重姿勢(読売新聞)
飛行中の操縦室で機長ら「ピース!」…写真公表(読売新聞)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)
大阪大空襲65年 通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)

今年結成30周年 5月にはツアー予定も JAYWALK逮捕(産経新聞)

 9日に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕された中村耕一容疑者(59)がボーカルを務めるJAYWALKは、昭和55年に結成し、翌年デビューしたロックバンド。当初のバンド名は「J-WALK」だった。

 ライブを中心に地道に活動を続けていたが、平成3年に発表した「何も言えなくて…夏」がミリオンセラーを記録する。翌年、第34回レコード大賞ゴールドディスク賞を受賞。5年には第44回NHK紅白歌合戦に出場し、国民的バンドに成長した。現在のメンバーは6人。

 今年2月、結成30周年を飾る第1弾シングル「空と雲のように」を発売。5月からは全国ツアーを行う予定だった。

 ほかに、平成6年公開の映画「とられてたまるか!?」の主題歌「見つめていたい」や、NHK土曜ドラマ「流通戦争」の主題歌に起用された「心の鐘を叩いてくれ」などの代表曲がある。

【関連記事】
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
自宅にアノ興奮?激やせ小向美奈子が激白
田代まさし、志村けんに楽屋で3度も土下座!

阿久根市幹部ら苦悩、市長命令と説明責任の板挟み(読売新聞)
西武池袋線の入間市-西武秩父間、倒木撤去作業のため運休(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)

三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず-装置更新作業でミス・気象庁(時事通信)

 東京都の三宅島空港で2月26日から3月8日まで、航空気象観測所から間違った気圧データを発信していたと、気象庁が9日発表した。気圧は航空機が高度を把握するために必要なデータで、誤差は高度に換算すると最大約60メートルあった。この間、全日空機が羽田空港との間を往復していたが、三宅島空港への着陸に影響はなかったという。原因は、気圧や気温などの観測システムを更新した際の作業ミスだった。
 気象庁は、長野県の松本空港でも、雪が降った2月12日に間違った気圧データを発信し、旅客機が着陸をやり直す事態を招いた。観測部計画課の藤村弘志課長は記者会見し、「航空機に重大な影響を与えかねない人為ミスで、大変迷惑をお掛けした。おわび申し上げる」と陳謝した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕米旅客機不時着事故

【科学】地震発生予測 検証実験 「当たるモデル」条件探る(産経新聞)
<三重県警>男性警部補が捜査報告書を改ざん 書類送検に(毎日新聞)
参院選対策本部の看板掛け=小沢氏「月内に全候補決定」-鳩山首相(時事通信)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)

<政府・民主>マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意(毎日新聞)

 政府・民主党は8日、次期参院選のマニフェスト(政権公約)を策定する新組織として、鳩山由紀夫首相を議長とする「政権公約会議」を発足させ、党幹部や閣僚がメンバーとなり、下部機関に具体的な議論を行う実務機関として「マニフェスト企画委員会」を設置することを決めた。

 鳩山首相と小沢一郎幹事長が同日、党本部で会談し合意した。昨年の衆院選公約の評価、検証も行う。企画委は政府側が仙谷由人国家戦略担当相、党側が高嶋良充参院幹事長がそれぞれ委員長に就く。党側は「党と政府側が対抗するのではなく共同で策定する」(高嶋氏)としているが、消費税などを巡り摩擦が生じる可能性もある。

 また、全議員が出席できる新たな政策協議機関として各常任委員会ごとに「議員政策研究会」を設置。さらに「国民生活」「成長・地域戦略」「分権・規制改革」の中長期の3分野の研究会を置くことも決定した。政策調査機関(政調)の設置を求める党内の声に応える形だが、研究会には政策決定の権限はなく、不満がおさまるかは不透明だ。

 これに関連し、小宮山洋子衆院議員ら同党女性議員4人は同日、首相と会談し「政党に政策責任者がいないのはおかしい」と政調復活を要望した。しかし、首相は同日、記者団に対し「政調を党に残すと二元的なかつての政権のようになる」と述べ、政調復活を否定した。【高山祐、近藤大介】

【関連ニュース】
民主:参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長
鳩山首相:支持率回復への改造否定
鳩山首相:「いのち」確認の一日?お宮参り後、墓前で合掌
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
日本アカデミー賞:鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞

公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
火災 静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体(毎日新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)

<北教組事件>小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)は2日、国会内で記者団の取材に応じ、北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件で自身の陣営の会計責任者など4人が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことについて「大変遺憾で、衆院選で応援していただいた多くの皆さんに本当に申し訳ない」と陳謝した。

 議員辞職など今後の進退については「(逮捕事実の)内容をしっかりと確認するのが先だろうと思う」と述べ、言及を避けた。選対事務所の財政状況が悪化していたことに対する認識を問われると、「今は申し上げることは控えさせていただきたい」と語った。【近藤大介】

【関連ニュース】
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか
北教組事件:「逮捕者は遺憾」文科相
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組が声明「不当な組織弾圧」
小林氏陣営違法献金:小林議員、説明なく去る…北教組逮捕

シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
監禁致傷容疑で4人逮捕(産経新聞)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁(産経新聞)

養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)

 農林水産省は2日、チリ大地震で発生した津波による農林水産分野の被害状況をまとめた。各都道府県からの報告によると、養殖施設の被害は、1日までに確認された岩手、宮城両県のほか、北海道や青森、三重、徳島の各県にも広がっているとの情報があり、詳細を調査中。宮城県女川町では、カキなどの養殖施設52台で計約590万円の被害が出ているという。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に
チリ大地震、邦人32人の無事確認=岡田外相

2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に(産経新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
<鳥取県営住宅>障害理由に入居拒否 職員処分、管理人解任(毎日新聞)
宮城・山形県境の船形山で4人遭難?携帯途絶(読売新聞)

学生寮、不況で復権 家計に配慮、自ら希望(河北新報)

 親元を離れて都会の大学などに進学した郷土出身者向けの学生寮が、静かな人気を集めている。マンションやアパートに比べて割安で、不況の中で復権した格好だ。家の経済事情をくみ取って、学生自ら入寮を希望するケースが増え、当世の学生事情も見え隠れする。

 学生寮の多くは、自治体や先輩有志らによる奨学資金などで運営される。仙台市青葉区堤町の登米市立仙台学寮は、宮城県登米地方出身の大学生ら12人が寝起きする。築28年と老朽化が進み、風呂とトイレは共同。それでも本年度は全10室が埋まった。
 人気の秘密は安さ。寮費は1人部屋で月2万2400円。食費は別だが、月5万円の家賃がかかる賃貸生活に比べ出費が抑えられる。「親の負担を増やさないよう寮に決めました」と専門学校1年の女子学生(19)は話す。

 規則が厳しく、プライバシーがないというイメージが強いが、大学2年の男子学生(20)は「孤独にならないし、歓送迎会のイベントに参加するのも楽しい」と苦にならない様子だ。
 同県加美郡出身者が集まる加美学寮(青葉区霊屋下)も希望者は増えている。8室のうち空きは1室のみ。「寮生が集まらず郡外の学生を受け入れた時期もあったが、3年前から毎年、複数が入寮している」と管理人の中沢幸一郎さん(72)。

 山形県置賜地方出身者向けの仙台興譲館寮(青葉区角五郎)は15室で、空きは2室。「親に迷惑を掛けられない」と入寮時に出す作文で経済的な苦境を訴える学生が目立つ一方、親身になってくれるのも魅力という。
 家賃が高い東京では、一層際立つ。仙台興譲館寮と同じ米沢有為会が営む東京興譲館寮(東京都調布市)は24室が満室。かつて定員割れもあったが、昨年は募集人員の2倍近い15人の申し込みがあり、選抜になった。

 東北大生協によると、学生への仕送り額は減少している。下宿生が受け取る仕送りの平均は1995年の10万1890円から09年は7万6330円にまで減った。
 東北大が運営する学生寮は仙台市内に6カ所、計約900人分。大学は「景気の影響かは分からない」(学生支援課)と言うものの、現在も満室状態が続く。

 同生協は「奨学金の受給学生が増え、『家賃の低いところを紹介してほしい』との相談も多い。入寮志向はやはり厳しい経済状況の表れかもしれない」と話している。


日本アイ・ビー・エム、証券監視委が強制調査(読売新聞)
<慢性疾患>生涯ローン…7割が「医療費重い」 東大調査(毎日新聞)
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)
<高校無償化>衆院文科委が朝鮮学校を視察(毎日新聞)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)

報酬詐取容疑で弁護士逮捕=国選受任、接見回数水増し-岡山県警(時事通信)

 容疑者国選弁護制度をめぐり、接見回数を水増しして弁護報酬を過大に受け取ったとして、岡山県警捜査2課は25日、詐欺容疑で弁護士の黒瀬文平容疑者(68)を逮捕した。 

<大津波・津波警報>気象庁「小さくても安心せず引き続き警戒を」 (毎日新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
津波警報解除まで「なお数時間」…気象庁(読売新聞)
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて-警察庁(時事通信)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)

総理大臣賞に金沢・東浅川小=マイタウンマップ・コンクール(時事通信)

 自分の住む地域の魅力などをまとめたデジタル作品を対象とした「第16回マイタウンマップ・コンクール」の入賞作品21点が28日決まり、内閣総理大臣賞には金沢市立東浅川小5年の「Asakawa健康ロード」が選ばれた。
 また、マイタウンマップ・マイスターとして、岐阜市立本荘小校長の井上志朗さん(60)、富山市立山室中部小教諭の笹原克彦さん(46)が新たに選ばれた。表彰式は3月13日、東京国際交流館プラザ平成で行われる。 

<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)
<宮城アパート火災>心肺停止状態の4歳女児死亡(毎日新聞)
茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ(J-CASTニュース)
<参院選岐阜選挙区>松田岩夫氏秘書 民主が擁立方針(毎日新聞)
税優遇のNPO法人を拡大=仙谷氏(時事通信)

<鯛生金山>盗まれた「金滴」 表面だけ金のレプリカかも(毎日新聞)

 大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月に盗まれ、今月同村の山中で見つかった「純金製」の置物が、表面だけを金でコーティングしたものの可能性があることが分かった。盗難当初は400万円相当と見込まれていただけに、金山側は価値の大幅減にがっかり。もっとも、置物を盗んだ容疑者は「偽物と思い山中に捨てた」と供述しており、関係者は「泥棒の目は確かだ」と妙に感心している。【楢原義則】

 置物は「金滴」と呼ばれる高さ20.5センチ、台座の直径4.8センチのオブジェ。金の滴が垂れたさまを表現している。台座裏には金の純度を示すとみられる「99.99」の刻印があるなど、いかにもホンモノらしい。

 金山側の資料によると、1972年に閉山した金山が観光施設として再開した翌年の84年6月、旧経営者の鯛生鉱業(住友系)から寄贈されたというが、金額表示はなかった。

 昨年12月の盗難を受け、金山が住友金属鉱山(東京)に問い合わせると「金滴は現在も400万円で売っている。84年ごろの資料はないが、レプリカを作ることはない」との返事。これを受け大分県警日田署も、被害金額を400万円相当とみていた。

 ところが今年2月、熊本県警大津署が別の盗難事件で逮捕、起訴した男2人が鯛生金山の盗みを自供。「金滴は山中に捨てた」との供述通り、2月10日に発見された。

 大津署がオブジェの一部をわずかに削って検査したところ「断定できないが、金らしきものは表面だけ」とわかった。オブジェは当初から「本物」を再現したレプリカだった可能性が高く、鯛生金山の長谷俊介所長は「再展示の前に、住友にきちっと鑑定を依頼する」と肩を落とす。

 ちなみに、鯛生金山では06年2月にも純金製の鯛の置物(雄、時価6600万円)が盗まれているが、こちらは未だに見つかっていない。

【関連ニュース】
強盗訓練:鯛生金山で初の防犯訓練--日田 /大分
住友金属鉱山(5713)は反発 中期経営計画発表、資源開発に2,300億円投資で収益拡大を期待
住友金属鉱山(5713)はCSの格下げを嫌気 「非鉄市況頭打ち感で増益モメンタム低下、中国の非鉄輸入量減少も懸念」
大分・鯛生金山金貨盗難:置物、大分の山で発見 時価400万円相当
鯛生金山金貨盗難:熊本の窃盗で逮捕の2人、関与認める供述

飲食店経営の女性、ひったくりで40万被害 千葉(産経新聞)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明(医療介護CBニュース)
「都内で空き巣100件」窃盗で逮捕の男供述、被害総額650万円の犯行裏付け(産経新聞)
自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)
プロフィール

ミスターつねおほんだ

Author:ミスターつねおほんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。