スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民活開発、大誤算 テナント6割埋まらず 昨年開業複合施設 豊中市「困った」(産経新聞)

 大阪府豊中市の市立病院跡地の市有地に、民間事業者が昨年4月にオープンした複合施設で、テナントが集まらず6割が空き店舗のままになっている。市が民間の資金とノウハウを活用して土地の有効利用を図る「民活」の手法を初めて採用した事業で、地域のにぎわい復活が期待されたが、閑古鳥。事業計画が決まった4年半前と比べ、景気が急速に悪化したことも背景にあり、市や事業者は施設の活性化に苦慮している。

 施設は「とよなかハートパレット」。5階建て、延べ1万3千平方メートル。独立した2階建ての別棟は市が健康福祉センター(すこやかプラザ)として区分所有権を購入した。

 豊中市立豊中病院が平成9年11月に移転した後、跡地は暫定的にホームセンターや飲食店などに利用されてきたが、市は主要駅の阪急豊中駅と市役所最寄りの岡町駅の中間という立地を生かして、中心市街地として開発することを計画。市が跡地を20年間有料で貸す条件で、17年に民活を導入するための事業者を募集、15の企業連合が応募した。

 そのうち、関西電力の関連会社、関電不動産を中心とする連合が選定された。当初の事業計画では、医療系の専門学校やフィットネスクラブ、開業医が集まるクリニックモールのほか、託児所やレストランが入居し「健康」と「生活」に密着した施設を目指した。この時点で9社の出店が決まっていた。

 ところが、20年秋の「リーマン・ショック」で景気動向が激変し、一部を除いてテナント予定者が出店を辞退した。このため昨年4月のオープン時はフィットネスクラブが営業にこぎ着けたのみとなった。現在はコンビニと学習塾を合わせて3社が入居しているが、15区画のうち9区画は借り手が見つからない。

 また、緑地やデッキなど共用部分が広く、建物全体でさまざまな世代が集まり交流する拠点となる見込みだったが、フィットネスやすこやかプラザ利用者を除けば人影はまばらだ。

 豊中市にとっては単独で実施した初の民活だけに、担当者は「地域の活性化の起爆剤として期待していたが…。民活なので補助や活性化に向けた指示もできない」と心配顔だ。

 関電不動産はテナントの集まらない原因について「厳しく冷え込んだ経済状況が影響した」としたうえで、「訪れる人や出店者に満足してもらえる造りと自負している。『健康生活創造』の基本コンセプトを守りながら、入居誘致に向け、数社と交渉している」と話している。

発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
閣僚や民主のヤジは「最後っ屁」「破れ蓄音機」 自民・大島氏が批判(産経新聞)
石川選手「e-Tax」大使に(産経新聞)
「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審-鹿児島地裁(時事通信)
「高血圧」で医療機関未受診が約半数(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)

 奈良県議会(安井宏一議長)は、第300回となる今年12月の定例県議会を23年ぶりに奈良市の東大寺大仏殿(国宝)西回廊(重要文化財)で開く計画を進めている。初回と第200回も西回廊で開催しており、3回目。

 県議会事務局によると、1888年にそれまで大阪府の一部だった奈良県が再設置された際、西回廊を臨時の議場として第1回定例県議会を開いた。今回は、記念の本会議を12月1日に開催。回廊に椅子などを並べ、県議や知事ら約150人が出席する。

【関連ニュース】
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
掘り出しニュース:東大寺二月堂でちょっと早めの「お年玉」
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
東大寺二月堂:少し早めのお年玉…巨大絵馬、より近くに 取り外し、休憩所へ /奈良

鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」(産経新聞)
「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ-屋外ヌード写真集撮影(時事通信)
屋上で警官「おい!」、万引き男?飛び降り死亡(読売新聞)
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定-政府(時事通信)

<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出し盗んだとして、住所不定、無職、竪山(たてやま)辰美被告(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=を窃盗などの疑いで再逮捕した。竪山容疑者はこれまで別の女性への強盗傷害容疑などで3回逮捕されたが、荻野さんに絡む容疑での逮捕は初めて。

 逮捕容疑は、昨年10月21日午後1時半から同2時15分にかけて、JR松戸駅周辺のATM(現金自動受払機)から荻野さんのカードで現金を引き出し、盗んだなどとしている。

 捜査関係者などによると、竪山容疑者は同日荻野さんを包丁で刺し、翌22日、現場に戻って放火したことを認める上申書を提出している。

【関連ニュース】
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:「放火し窓から逃げた」ATMの男供述
千葉大生殺害:ATMの男、関与認める上申書
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血

神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)
株安・円高「様子を見る」=鳩山首相(時事通信)
小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)
小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)

元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)

 「長良川河口堰(ぜき)」について執筆した記事が掲載されず、記者の権利が侵害されたとして、元朝日新聞記者の男性が、朝日新聞社に謝罪記事掲載と慰謝料などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は26日、男性側の上告を退ける決定をした。男性側敗訴の1、2審判決が確定した。

【関連記事】
朝日新聞の記事不掲載訴訟、元記者の請求を棄却
麻生「朝日新聞に説明必要感じず」しつこい記者一蹴
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
「純粋な勉強会」首相が朝日新聞に反論
朝日新聞が新潟日報に印刷委託 新潟県配達分のうち3万部

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
警察庁 死因究明研を設置 鳥取、埼玉、相撲部屋リンチ…初動強化で事件闇に葬るな(産経新聞)

小沢幹事長 「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)

 疑惑は晴らせたか--。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で23日、東京地検特捜部が行った小沢氏への事情聴取。検察側が重ねた聴取要請に対し、小沢氏が「国民の理解を得られる状況を作れる」と判断し、ようやく実現した。果たして小沢氏の説明は検察側の納得を得られたのか。【鈴木一生、山本将克、松谷譲二】

 同日午後8時15分、事情聴取が行われた東京都千代田区の「ホテルニューオータニ」1階の「芙蓉(ふよう)の間」に設けられた記者会見場。小沢氏は弁護士2人とともに約300人の報道陣の前に姿をみせた。議員バッジを付けた紺色のスーツに同色のネクタイ。無数のフラッシュを浴びて着席する際、「よし」と気合を入れるような声を出し、ゆっくりとした口調で語り始めた。

 冒頭、「午後2時から午後6時半まで特捜部に事情の説明を行いました。隠し立てするようなことではございませんでしたので、私の記憶している限り、包み隠さず、お話を(検察官に)申し上げた」と述べた。聴取の模様については「私の立場からはまったく分からない、いろいろな角度から質問を頂いたが、具体的に知っている限りのことを申し上げた」と淡々と述べた。

 注目された聴取は午後2時ごろ、ホテルニューオータニ37階にある、小沢氏本人が泊まっていた部屋で行われた。眼下には100人以上の報道陣。検察側は事件捜査を担当する特捜部特殊1班の主任、木村匡良(まさよし)検事が調べに臨んだ。

 聴取開始直前、廊下を行き来する記者らに警護官(SP)が「報道関係者はフロアから離れて」と促した。室内の様子はうかがえないまま、聴取は午後6時半ごろまで及んだ。

 小沢氏は前日の22日夜、札幌市で開かれた民主党北海道の新春パーティーに出席後、とんぼ返りで都内へ。降り立った羽田空港では報道陣の呼びかけに応えることなくニューオータニに入った。それまでの数日間、このホテルで弁護士らと毎晩のように「聴取対策」とみられる打ち合わせを続けていた。

 23日朝、陸山会事務担当者として逮捕され東京・小菅の東京拘置所に拘置されている民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)は、接見した弁護士から小沢氏の聴取実施を聞かされ「あ、そうですか」と述べた後、「自分はともかく、小沢先生が虚偽記載になるんですかね」と話したという。ホテル周辺の騒然とした雰囲気に、一般の利用客は「何が起きているのか」と驚いた様子。福岡市南区の会社員男性(70)は「小沢さんはダーティーなイメージがあるが、小沢さんがいない民主党は心もとない。説明責任を果たしてほしい」と話した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「陸山会貸付の経緯」説明文を公表
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か

62歳男性、縛られ4日以上放置 25万円など盗まれる 群馬(産経新聞)
署の朝礼で告発され、セクハラ警官停職処分(読売新聞)
兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕-広島県警(時事通信)
岐阜県白川村 合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
日本政府の医療チーム、ハイチの被災地到着(読売新聞)

寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)

 22日午前3時ごろ、京都市南区西九条猪熊町の福田寺に複数の男らが押し入り、就寝中の住職の男性(62)と弟の副住職(60)の手や足を電気コードで縛ったうえ、「金、金」などと要求。男らは室内を物色し、住職の部屋にあった現金約200万円を奪い逃走した。けが人はいなかった。南署が強盗事件として捜査している。

 南署によると、男らは3、4人いたとみられるが、全員の性別や国籍などは不明。敷地内にある住居などの窓ガラス2枚が割られており、そこから侵入したとみられる。

 事件当時、住居には住職の母親(90)もおり、就寝中だったが縛られておらず、住職らの叫び声で犯行に気づき、午前4時半ごろ、そばにあった電話で110番した。副住職もほぼ同じころ自力で縛られていたコードをほどき、そばの交番に駆け込んだという。

 福田寺はJR京都駅の南西約800メートル。世界遺産・東寺(南区)の北東の住宅街の中にある。

 近くに住む無職、中条カヨさん(67)は「正月にお参りしたばかり。お寺でこんなことがあるなんて怖い」と話していた。

【関連記事】
寺からお布施など600万円盗まれる 静岡
寺の仏像4体盗まれる 滋賀県栗東市
賽銭ドロ未遂容疑で自衛官逮捕 長崎県警
お見事!高校球児が賽銭ドロ捕まえた
「小遣いが欲しかった」 賽銭ドロ未遂の男を逮捕

小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言-菅財務相(時事通信)
「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に-農水相(時事通信)
「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)

<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)

 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島7、桑田泰次さん(68)方から出火、鉄骨2階建て店舗兼住宅約145平方メートルを全焼した。浜松中央署によると、焼け跡の2階から桑田さんの遺体が見つかったほか、同階にいた同区富塚町、坂原愛さん(36)が逃げる際に煙を吸い、病院で治療を受けている。桑田さんは元プロ野球投手、桑田真澄さん(41)の父で、死因は一酸化炭素中毒だった。

 桑田さんの知人によると、桑田さん方では前夜、友人ら数人が集まり、桑田さんの誕生パーティーを開いたという。同署で出火原因を調べている。

 同日午後、浜松市内の病院で泰次さんの遺体と対面した真澄さんは「今日は父の誕生日で、電話しようと思っていたところだった。(早稲田大の)大学院を今年で修了するので4月か5月に一緒にゴルフをしようと約束していたのに、残念です」と話した。【浜中慎哉、小玉沙織】

【関連ニュース】
火災:東京の西新橋で10棟が燃える
火災:ラーメン店の客死亡 埼玉・越谷
火災:群馬で民家全焼 1人死亡
火災:別府でアパートや民家27棟全焼 2人が不明
火災:大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火

「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
<自民党>中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求(毎日新聞)
自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)

「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)

 「やっぱり内閣法制局長官を国会に出席させたい」

 政府が野党にこう申し入れていたことが21日、分かった。

 関係者によると、内閣総務官室の幹部が19日、衆院予算委員会の自民党理事を訪ね、「憲法など法律問題が取り上げられた時に備え、出席させたい。答弁はさせない」と、鳩山首相らが出席する同委員会の質疑への法制局長官の陪席を非公式に打診した。

 政府が今国会で法制局長官を「政府特別補佐人」から外して答弁させないようにしたのは、与党が官僚の国会答弁禁止を柱とする国会改革を検討しているからだ。召集早々の方針転換に、野党は「支離滅裂だ」と反発し、結局、正式な申し出には至らなかったという。

 21日の同委員会では、憲法上の天皇の地位などを谷垣自民党総裁に問われた平野官房長官が答弁に窮し、谷垣氏が「法制局長官が出てきて整理してくれればスムーズに進む」と皮肉る場面もあった。

ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か(J-CASTニュース)
<普天間移設>5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談(毎日新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)

 マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント、間寛平さん(60)が、前立腺がんにかかっていることが13日、明らかになった。ホルモン療法により、マラソンは続けるという。

【世界一周挑戦を宣言したときのニュース】間寛平が「人力世界一周」に人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発

 間さんは、08年12月に大阪を出発、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパを経て、昨年12月にトルコに入った。トルコで前立腺がんの早期発見の検査をして判明。12カ所の検体のうち5カ所からがん細胞が見つかったという。現地の医師らが検討した結果、注射と薬でがん細胞の活動を抑えるホルモン療法をすることになった。マラソンの継続は問題ないとしており、15日からマラソンを再開する予定。

 間さんは「ひょっとしたら死ぬんかなあと思った。でも、この病気と走ることは別もんやと聞いた。一日も早くゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
【写真で見る】間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」
【森田健作知事は】寛平の北米大陸横断「偉業だよ!」と絶賛 「かっこいい団塊の世代に」とエール
【写真特集】映画「ゲゲゲの鬼太郎」で間寛平さんは子なき爺役で登場
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で

愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴-名古屋地裁(時事通信)
福岡市で民家全焼、男性の焼死体(読売新聞)
<ブルジュ・ハリファ>124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)

【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月13日の総会で、地域の特性を考慮した診療報酬体系をめぐり議論した。現在、医療法上の許可病床が100床未満の病院などで認められている緩和措置の適用について、厚生労働省は2010年度の診療報酬改定で、看護職員数が著しく少ない二次医療圏単位に試行的に拡大することを提案。これに対して、診療側は実施自体には賛意を示したが、委員からは「(医療圏を選定するデータが)実態を表していない」などの批判が上がった。一方、支払側も選定の仕方を疑問視したため、10年度の改定で実施するかどうか、次回以降の総会で再び協議することになった。

 対象となる二次医療圏を選定するため、厚労省側は、一般病床のみで構成される病院(ケアミックス型などは除く)の1日平均在院患者数100人当たりの看護職員数を算出。その結果、▽北海道・北渡島檜山(45.3人)▽群馬・吾妻(48.9人)▽静岡・賀茂(50.8人)▽愛知・東三河北部(44.2人)▽滋賀・湖西(45.7人)▽和歌山・那賀(53.9人)、御坊(47.4人)▽徳島・西部2(42.9人)▽佐賀・東部(54.1人)―の9圏を割り出した上で、隣接する都市や医療圏に医療従事者が多いなどの理由で佐賀の東部と和歌山の那賀を除外し、7圏に絞り込んだ。
 医療法上の許可病床数が100床未満の病院と特別入院基本料を算定する保険医療機関は現在、1日当たりで働く看護要員数や看護要員と入院患者の比率などについて、3か月を超えない期間の1割以内の変動は、国に届け出を行う必要がない。厚労省はこの日、それを10年度の改定で7つの二次医療圏単位に試験的に拡大することを提案した。

■緩和措置の拡大で「時間が欲しい」―西澤委員

 療養病床を外した理由について、厚労省保険局の佐藤敏信医療課長は、「療養病床がたくさん集まっている地域と急性期の病床で困っている地域を同列に議論できるのか、課内で議論した結果、とりあえず一般病床だけで出させていただいた」と述べ、12年度以降の改定に向けて精査する必要性を示した。
 これに関して西澤寛俊委員(全日本病院協会長)は、療養病床のある中核病院の看護職員数が含まれていないことから、実態と乖離していると指摘。また、看護職員が都会に集中し、地方の病院が崩壊の危機にある現状に触れ、「行政や看護協会、わたしたち病院団体が協力しながら、都会の看護師が地方で働けるような施策も考える必要がある。そういうことをするためにも、(緩和措置の拡大で)少し時間を頂きたい」と求めた。

 一方、坂本すが専門委員(日本看護協会副会長)は「要件緩和で何か月か待っても、その後どうなるのか。それで看護師が集まるかは疑問がある。看護だけでなく、医療全体を見てほしい」と要望。嘉山孝正委員(山形大医学部長)は、10年度改定での試行的な実施に反対の考えを示しながらも、「実態を表すデータが出れば、それに合わせて地域の特性を診療報酬で考慮すべきだ。ペンディングしたい」と述べた。

 新たなデータを活用した二次医療圏の選定について、佐藤課長が「医療計画に基づく二次医療圏ごとの病床と人のデータはすべてあるが、電子化されていないので、電子化された形で整理するのであれば、4月1日(の改定)をにらんでとなると少し時間が足りない」との考えを示したため、次回以降の総会で再検討することになった。


【関連記事】
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」-診療側・安達委員
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
診療報酬全体、10年ぶり引き上げへ
診療報酬改定で急性期入院に4千億円投入へ

石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」(産経新聞)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
志位委員長続投へ=13日から党大会-共産(時事通信)
逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」-札幌地裁(時事通信)

女性の仕事後の見た目年齢は5歳増し?(医療介護CBニュース)

 夜の疲れた女性の顔は、朝の顔から5歳老けて見えると思う男性が全体の約4割―。ジョンソン・エンド・ジョンソンが1月13日、こんな調査結果を発表した。同社では、目の下のクマなど「疲れ目」が女性の見た目年齢の上昇に関係しているとして、目のケアの必要性を指摘している。

 調査は昨年12月、インターネット上で実施。20-34歳の男女612人(男性102人、女性510人)から回答を得た。

 それによると、男性にとって初めて会った女性の顔で印象に残るパーツは(複数回答)、「目」が88.2%で最も多く、次いで「髪」54.9%、「肌」31.4%、「くちびる」27.5%、「眉」11.8%、「鼻」9.8%の順だった。
 また、「朝の女性の顔と、夜の女性の疲れた顔では何歳ぐらい違う(老けて見える)と思うか」と聞いたところ、「5歳」が36.3%で最も多く、以下は「3歳」27.5%、「差を感じない/幼く(若く)感じる」13.0%、「4歳」10.8%、「1-2歳」9.8%、「10歳以上」2.0%、「7歳」1.0%だった。
 さらに、女性の顔で疲労感を感じるところについては(複数回答)、「目の下のクマ」55.9%、「荒れた・乾燥した肌」44.1%、「はれぼったいまぶた」26.5%、「充血した目」25.5%、「荒れたくちびる」17.6%などが多かった。

 一方、女性に対して朝と夜の見た目年齢の差について聞いたところ、「1-2歳」が30.2%で最も多く、次いで「3歳」25.1%、「差を感じない/幼く(若く)感じる」20.2%、「5歳」16.5%、「4歳」3.1%、「10歳以上」2.2%、「6歳」2.0%、「7歳」0.8%の順だった。

 同社では、「目に負担をかけない7つの習慣」として、▽パソコンの画面と目の距離を50-70cmに保ち、視線がやや下向きになる位置にモニターを置く▽1時間ごとに10分程度の休憩を取って目を休ませる▽目の渇きを感じたら、10回ほど強くまばたきをするか、目薬を1、2滴差す▽目薬・洗眼液は使い過ぎないように注意する▽小まめに水を飲む▽デスクワーク用の眼鏡やコンタクトレンズは、度数が強過ぎないものにする▽コンタクトレンズは酸素透過性の高いものを使い、目が痛い時や充血した時には外す―を紹介している。


【関連記事】
「包括的眼科検診」の受診、日本は3割以下
日食観察で目に障害、報告13例
国内の視覚障害者数は164万人―日本眼科医会
「ドライアイは病気」対策を呼び掛け
目の定期検査、「アラフォー世代」の受検率9.2%

【2×××年 夢袋】「トイレ」編 快適空間…音楽や健康チェック(産経新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
石川議員逮捕「代表として遺憾」…党大会で首相(読売新聞)
犯人の情報を!母殺された長男が懸賞金(読売新聞)
<診療報酬不正受給>山本病院理事長に懲役2年6月の判決(毎日新聞)

外国人参政権法案 小沢氏、政府提出に固執(産経新聞)

 永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案がいよいよ本格的に動き出した。後半国会ではこの法案が最大の争点となり、夏の参院選を前に大混乱に陥りかねない。この法案の旗振り役である民主党の小沢一郎幹事長は、なぜ政府提出による早期成立にこだわるのか。

 ◆議員立法を一蹴

 「政府は早く法案提出準備をやるべきだ。党は党でやるから政府は政府でやってほしい。動いていないのは政府の方じゃないか!」

 11日の政府・民主党首脳会議。小沢氏の右隣に座った輿石東参院議員会長が、対面して座る平野博文官房長官をにらみつけながらこう言い放った。

 小沢氏が「日韓関係を考えると外国人参政権は政府でやるべきだ」と水を向けたところ、平野氏が「党の方は大丈夫なんですか」と消極的な姿勢を示したことが癪(しゃく)にさわったのだ。

 輿石氏の剣幕に、鳩山由紀夫首相ら政府側出席者は押し黙り、政府提出法案として今国会への提出は決定づけられた。

 永住外国人への地方参政権付与は小沢氏のかねての持論だ。昨年12月に訪韓した際も「来年の通常国会でそれが現実になるのではないか」と大見得を切った。

 元々、民主党では議員立法を画策する動きがあったが、小沢氏が「政府の姿勢を鮮明にするためにも政府提案が望ましい」と一蹴してしまった。

 なぜ小沢氏は政府提出法案にこだわるのか。

 理由の一つとして、民主党内の足並みの乱れを指摘する声がある。この法案には、党内でも反対・慎重論が少なくない。首相や岡田克也外相ら積極派が過去にも付与推進で取りまとめようとしたが頓挫した。衆院選マニフェスト(政権公約)への記載も見送られ、議員立法ならば反対派議員が本会議採決を欠席したり造反する可能性もある。

 ◆自公分断狙う

 これに対し、政府提出法案は党議拘束がかけられることが通例だ。造反すれば厳しい処分が待ち受けており、閣議決定後は表だって批判することは難しい。しかも批判の矛先が党運営を担う小沢氏に向けられることもない。

 もう一つは、小沢氏が「最終決戦」と位置づける夏の参院選をにらんでの判断だとされる。

 昨夏の衆院選で「在日本大韓民国民団」(民団)は、推進派候補に選挙でポスター張りや法定ビラの証紙張りなどで全面協力した。参政権付与に前向きな公明党を自民党から離反させる手だてにもなりえる。参院選の勝利を確実にするために小沢氏は「やれることは何でもやれ」と周囲にハッパをかけており、参政権付与法案もその一つだというわけだ。

 小沢氏の思惑通りに与党内の調整が進めば、参政権付与法案の提出は平成22年度予算案の成立後の4月になる見通しだ。

 ◆終盤国会大荒れも

 ただ、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対を表明している上、自民党は首相や小沢氏をめぐる政治とカネ問題と合わせて地方参政権法案問題も徹底追及する構えを見せる。法案成立をごり押しすれば、終盤国会は大荒れとなり、参院選の行方を大きく左右する可能性もある。

【関連記事】
政府・民主党が外国人参政権法案の通常国会提出を確認 国論二分へ?
問題山積の外国人参政権 憲法違反の疑い、キャスチングボートにも…
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 
キーワード外さぬ“物言う新聞”
外国人参政権法案 首相「よく考えてみる」

女装し女湯脱衣室に、細身の理学療法士逮捕(読売新聞)
一票の格差 双方が上告(産経新聞)
札幌ドーム、今年も婚活シート…昨年100組(読売新聞)
警視庁年頭部隊出動訓練 早朝に敢行(レスポンス)
「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)

入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対-日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は1月13日の定例記者会見で、同日の中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で示された「2010年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)」に対する日医の見解を発表した。見解では、整理案で示された15対1入院基本料や療養病棟入院基本料の「適正化」について、「引き下げを意味しているのであれば反対」との考えを示している。

 整理案では、(1)病院と診療所の再診料を統一する方向で検討する(2)外来管理加算の時間要件を廃止し、新たな要件などを検討する(3)「一般病棟15対1入院基本料」の評価の適正化を検討する(4)「療養病棟入院基本料」を適正化する(5)手厚い看護職員の配置を行う有床診療所の評価を新設する(6)特定機能病院でも小児入院医療管理料の算定ができるよう検討する(7)在宅療養支援病院の拡充を図る-などが今後の方向性として示された。

 見解では(1)について、診療所の再診料引き下げによる統一は「認められない」とした上で、病院と診療所の再診料の統一は段階的に行うべきとの考えを改めて示した。
 (2)の「5分要件」については、患者の待ち時間が長くなり、時間の計測が医師の診療上の妨げになっているとの調査結果を示した上で、4月の報酬改定で撤廃するよう主張。また、外来管理加算のあり方については、12年度報酬改定に向けて時間をかけて議論すべきとした。
 (3)ではまず、入院基本料は全体的に引き上げるべきとの考えを示した上で、「適正化」が引き下げを意味するのであれば「反対」との考えを示した。また、医療経済実態調査の結果から、「15対1(を算定する病棟)はなんとか再生産が可能な利益を確保できているに過ぎない」と指摘。国公立病院を入院基本料別に比較すると、「15対1の赤字幅がもっとも大きい」とした。
 さらに、整理案で「(看護職員の)月平均夜勤時間を72時間以内とする要件だけを満たせない場合の評価を新設する」とされたことについては、評価の新設ではなく、要件そのものを緩和するよう求めている。
 (4)については、「一部引き下げを意味しているのであれば反対」との考えを表明。さらに、拙速な判断は避け、中長期的計画の下で療養病床を維持し、その評価を手厚くする必要があると指摘した。
 (5)については「賛成」の考えを示した上で、重要課題として、▽入院基本料の全体的な引き上げ▽長期入院患者への適切な評価(入院期間31日以上の入院基本料の引き上げ)▽入院期間14日以内の適切な評価(入院基本料逓減7日以内を14日以内にする)―の3点を改めて示した。
 (6)では、特定機能病院が小児科医の確保を進め、地域医療の現場から小児科医が失われかねないとして「反対」の考えを表明。
 (7)については、在宅支援診療所の役割を十分議論することなく病院を拡大するのは「拙速」とし、在宅療養支援医療機関の役割について議論を深めた上で、病院に拡大する場合には要件を限定的にすべきとした。

■軽症患者からの特別料金徴収に慎重姿勢-中川常任理事
 また整理案では、救急病院などを受診した軽症患者から、「一定の条件」を満たした場合に「特別な料金」を徴収できるよう検討する方向を打ち出したが、これについて中川常任理事は、「患者は必ずしも自分が軽症と思って来るわけではない。もう少し議論を深める必要があるのではないか」と慎重な姿勢を示した。また、この問題の背景には勤務医の疲弊などがあるとして、その根本原因として医療費抑制の問題を指摘した。


【関連記事】
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」-診療側・安達委員
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
病診の再診料統一は「段階的に」-日医
中医協の論点踏まえ、入院基本料で要望―日医
診療報酬改定率「小幅過ぎる」-日医見解

<NHK>10年度後期の朝の連続テレビ小説は「てっぱん」(毎日新聞)
移送トキ、繁殖ケージに放鳥=40年ぶり「里帰り」-石川(時事通信)
<岩津天満宮>受験シーズンを迎え、にぎわう 愛知・岡崎(毎日新聞)
香港で2人拘束か=銀座・時計3億円窃盗-警視庁(時事通信)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)

3人で服毒→1人だけ死亡→遺棄容疑で2人逮捕(読売新聞)

 浜松中央署は7日、浜松市北区三ヶ日町都筑、無職杉山美由樹容疑者(33)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、杉山容疑者は韓国籍の無職姜幸伸(キョウヘンシン)容疑者(33)(同容疑で逮捕済み)と共謀し、2009年12月24日、浜松市天竜区に駐車中の乗用車内で死亡していた男性を、同市中区砂山町の駐車場まで乗用車で運んで遺棄した疑い。

 3人は自殺サイトで知り合い、自殺を決意。23日夜、天竜区の駐車場に止めた乗用車内で毒物を飲むなどして自殺を図ったが、杉山容疑者ら2人は意識を取り戻したらしい。

 姜容疑者は同月25日夕、市内の交番に自首したが、杉山容疑者は行方が分からなくなっており、7日、同市内の自宅にいるところを同署員が逮捕した。杉山容疑者は、容疑を認めているという。

私はシステムエンジニア、今日も休みなし
大歩危小歩危
ショッピング枠現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化 即日
プロフィール

ミスターつねおほんだ

Author:ミスターつねおほんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。